目力

アメリカでは子どもは子ども部屋に寝かせるのが一般的ですが、
ムスメはまだ私達の寝室で寝ています。



早くベビーベッドを移動しなければと思いつつも、
いかんせん夫婦揃って怠け者なもので。。。



ま、時々聞こえてくる寝言がかわいいので、
しばらくこのままでもいいかな♪と思っています。





さて、そのムスメちゃん、もちろん毎朝私より早く起きますが、
基本的に泣くことはありません。





ベッドの柵の間からじーーーーーーーーっと私を見つめて、
目力で私を起こします。



IMG_1932.jpg



これには毎朝ドキーーーーッ!!!とさせられます。




*********************************
きょうのお洋服

IMG_1935.jpg

お座りできるのよん♪

スポンサーサイト

オバマ大統領からのお返事

先月書いたオバマ大統領への手紙に、今日お返事が届きました。ぐふふ。





IMG_1919.jpg

Welcome to the world! Your arrival is a cause for great celebration for your proud family. We wish you a long and happy life filled with chances to learn, ideas to explore, people to love, and dreams to fulfill.





簡単に訳すと、、、










祝生誕!










ってとこでしょうか。(省きすぎー!)





大統領夫妻から、お祝いのカードですっ。
将来、黒人初の大統領の時代に生まれたんだよとか言って見せてあげたいものです。




********************************
きょうのお洋服

IMG_1884.jpg



>江戸ランドさん
私も大学院で妊娠する前にバイリンガル教育の授業を取ったのですが、そこで覚えたことは、バイリンガルで育つのがとにかく大変のようです。先生の体験談を聞いていると特にそういう感じがします。なので、バイリンガルでそだっていません。周りにかなり白目で見られていますが、とにかく日本語が上手になって、少し大きくなってGrandmaとかに話したくなったら遅くないと思っております。赤ちゃんの時に音だけのために英語の子守歌などを歌って、最近は日本語もかなり覚えてきたので英語の絵本も少しずつ読み聞かせています。日本中では、英語を上手にならなくていいと思っている親は私たちぐらいのではないかと疑う日々です。

ところで、「ハトぽぽ」や「カラス、何で鳴くの」の歌はお父さん専用で、お母さんが歌おうとすると「お母さん駄目!お母さんはワフォワフォだ!」と言われるようになりました。(ワフォワフォは、Dr. SuessのThe Foot Bookの見出し部分Left foot left footを、娘なりに発音していると思います。)

実は聞こうと思っていましたが、先生は基本的に娘に何語で喋っていますか?



>バイリンガル教育についてはそれぞれの家庭で条件が違うし、
>色々な考え方があっていいと思っていますが、
>私のスタンスは江戸ランドさんに近い気がします。
>今は基本的に日本語で話しかけていますが、
>ムスメはいつか日本語を忘れてしまうかもしれません。
>でも、そうなったとしても、江戸ランドさんのクラスメートの○○さんや○○さんのように、
>将来、やっぱり日本語勉強したいな、なんて思ってくれたら万々歳です。
>でも、ムスメの行く高校や大学に日本語のクラスがなかったらどうしよう!
>そういった点で、江戸ランドさんの娘さんは絶対に英語を習うので、いいですね。



五ヶ月と二週間

六ヶ月まで待ちたかったけど、もう限界です。





五ヶ月と二週間、よく頑張りました。





ムスメ、本日初めて母乳以外のものを口にいたしました。



IMG_1929.jpg



お米の国の子ですもの、
初めてあげるごはんはおかゆにしたいと思っていたのですが、
いろいろ考えてライスシリアルにしました。


ま、お米はお米だし、アメリカと日本の血を引くムスメには
ピッタリのメニューだったのでは。。。



*****************************
きょうのお洋服

IMG_1917.jpg



>greatyearさん
ウィスコンシンも寒そうだねー!!
こちらは地元の人に「今年の夏はほぼ終わりましたよ」って言われた。
夏、短すぎっっっ!!


>え、もしかして、もう終わり!?
>まだ、水着着せてないんだけどー。
>赤ちゃんプール使ってないんだけどー。困る困るー。





バイリンガル教育の方法(1)

大学院時代の教科書を読み直しています。
これももう十年以上前の本になってしまいましたね。。。


バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができることバイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること
(2001/05)
中島 和子

商品詳細を見る



一章ではバイリンガルってなんだろうというところから始まっています。
7ページにある自転車の絵は必見です。
一つの車輪でもOK。大きな車輪と小さな車輪でも前に進める。
二つの車輪のバランスが取れていれば、速く遠くまで行ける。
でも、両方の車輪がガタガタにならないようにね。
と、言葉を車輪に喩えた絵です。
分かりやすく、いろんなメッセージが詰まっています。


二章ではとにかく本の読み聞かせの重要さが書かれています。
①親子の会話だけでは賄えない語彙に出会えるから
②会話表現には出てこない複雑な文法や文章に出会えるから
③読むことの楽しさが得られるから。
(特に日本語では読むことの楽しさが漢字を学ぶ動機に直結する)
ということです。
ポイントは親が楽しそうに読むことだそうです。あは。


そして、もう一つ聞き捨てならないことは
「忘れやすさ」という点から言うと、
二つ目の言語を7、8歳以前に学ぶと、
その言語は維持されにくいということ。

ということで、二言語同時に学び、英語で学校教育を受けるムスメが
日本語を維持するのは非常〜に難しいということでしょうかっ。

お宅のお子さんはバイリンガルになるね、とよく言われますが、
それは超〜大変だということをここで先に言い訳しておきます。。。


えー、まだ二章までしか読んでないので、
今日はここまで。


バーベキュー

百日目に初バーベキューを体験したムスメ。
あの日は本当に寒かったー。



そして、暖かくなったら、またしようねと言っていたその時の友人から、
今日もバーベキューに誘われました。



でも、なんででしょう。。。7月下旬だというのに、、、









やっぱり寒かったーっ。









今日は11℃まで下がりました。涙




IMG_1897.jpg
重いので芝生に放っておかれたムスメ。





*****************************
きょうのお洋服

IMG_1911.jpg

七月にタイツ履いちゃったよっ。




さぶっ

しばらく東京のようなじめじめした暑い日が続いておりましたが、
涼しいウィスコンシンの夏が戻って来たようです。



一日家にいたら、なんか足下が冷えて来たので、
たんすの奥から引っぱり出してきました。


IMG_1871.jpg


***************************
きょうのお洋服

IMG_1875.jpg

これから夜の町に繰り出すのよ的なお洋服?





>ラセティさん
かわいい~

この足の先までのつなぎ、アメリカンなイメージ。
憧れだった(笑)。
日本やこっちのベビー服で見たことがないわ。


>ディズニーに出てくる赤ちゃんって感じだよね。
>こっちはこればっかりだけど、本当に日本にはないんだね。



>圭ちゃん
わーい、帰国するのっ。新居が出来てるか分からないけど、ご対面が超たのしみ!
ムスメちゃんに負けない男子になってるといいけど、、いまの所、情けない声で泣いております。。


>超楽しみにしてるよ〜。
>その頃には二人ともちょっと遊べるくらいにはなってるのかなぁ。
>うわー、想像できない〜。




プレイマット

妊娠中に作っておいたプレイマットが非常に役に立つので、
ダンナからもう一つ作れとリクエストされています。



簡単に言うよなぁ〜と愚痴りながらも始めてしまいました。



IMG_1839.jpg




でも、このキルトが仕上がる頃にはハイハイが始まって、
この中に収まってはくれないのでは...。




*************************************
きょうのお洋服

IMG_1797.jpg

ザ・赤ちゃんなパジャマ


パスポート写真

年末年始の帰国に備えて、
夏休み中にパスポートを申請することにしました。





こちら、ムスメのパスポート写真↓↓↓
バンボに太ももを押し込んで、白い壁の前で撮りました。


IMG_1835.jpg



こ、こんなかわいい証明写真、、、初めて見たー!
なんども見てはニヤけている母でした。



*********************************
きょうのお洋服


IMG_1794.jpg

後ろにボタンがあって、着せやすいっ。

赤 vs 黒

寝返りできるようになったので、
頭のハゲもだいぶ回復してきました。







が、、、








なんとなく、黒っぽい髪の毛がはえてきているような。。。
ムスメの頭でダンナと私の遺伝子が熾烈な戦いを繰り広げております。





******************************
きょうのお洋服

IMG_1790.jpg

お嬢さん〜はみパンしてますよ〜。




>とも
足が入って良かったね♪

>ホント。バンボはかなり厳しいよ。。。




W家の人々

ダンナの家族W家の人々にはいつも驚かされます。



両親は明日来ると思ったら今日来ちゃったり、
来たと思ったら、すぐ帰っちゃったり。



ダンナも旅行の日程などを決めるのが好きではなく、
突然、明日出発とか言ったりします。



でも、義姉はW家を出た人間。
土曜日に来て、木曜日に帰るという知らせを聞いて安心しました。
今回はあらかじめ滞在日数が決まっている〜。









と思った私は甘かったです。。。









「そんなこと言ったっけ?」



と、そもそも間違った日程を聞かされており、
(こちらが思っていた)予定より、二日も繰り上げて帰っていきました。。。



ま、みんなとても楽しんでくれたみたいだし、
私達もとっても楽しかったので、よしといたしましょう。



******************************
きょうのお洋服

IMG_1756.jpg

My aunt loves me.
(義姉からのプレゼント。)


>marieちゃん
いや〜、豪華なエクサソーサーだね。私も遊びたいぐらい!

>marieちゃんちにもあったよね。
>それを覚えていたので、もらった時私が大喜びしてしまいました。
>これで遊ばせて、もう少し家事ができるようになることを期待。。。



プロフィール

カローラ

Author:カローラ
長かった二人暮らしを経て、ついに三人暮らしを開始!「29歳のダイエット」「31歳からの二人暮らし」に続く、待望の(?)第三部です。

ブログランキングに参加中です。応援の1クリックお願いいたします。励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数