夢の国ディズニーランドへの旅(レジャーシート編)

始め出遅れたものの、ピノキオ、イッツ・ア・スモールワールド、
モンスターズインク、ハニーハントと順調に乗ることができました。





しかし、やはり、悪い予感が的中しました。




ムスメは...










ゴンドラ系アトラクションが苦手。










楽しく目を輝かせるべきところで、
ぎゅーとダンナや私の腕にしがみついてきます。



あの薄暗い感じや次に何が起こるかわからない感じが、
恐怖のようです。



ムスメのテンションがみるみる下がっていきました。





ムスメからしたら、プリンセスに会いに来たのに、
なんでこんな怖い乗り物ばっかり乗っているんだというところでしょう。




ムスメはお化け大好きなので、
本当はホーンテッドマンションに連れて行きたかったんですが、
絶対無理!



ということで、潔くアトラクションは諦めて、
パレードの席取りに集中することにしました。



若い頃はパレードの場所取りする人の気が知れないと思っていましたが、
子どもにはやっぱりパレードですね。



一時間前から場所取りして、見事最前列をゲット。
レジャーシートを開きました。



このレジャーシート、出発直前にダンナに買ってくるように頼んだものです。
家にもあったのですが、あまりにもかさばるので、
薄っぺらいのを100円ショップで買ってくるように言いました。



しかし、、、



これは、、、



レジャーシートではない、、、





H554635 (1)


ブルーシートだー!!!




恥ずかしい、恥ずかしい。
夢の国でブルーシートとか似合わないし。
みんなキャラクターのかわいいレジャーシートなのに、
うちだけこんなブルーシートで、無駄にでかいし、
薄っぺらいし、どどどどどどうしよう〜。



でも、これを使うしかないです。
この上に座るしかないです。
恥を忍んで夢の国で似合わないブルーシート広げましたよ。


IMG_9878.jpg



しかし、、、




ここで、奇跡が起きました。





さすが夢の国です。




なんと、、、






IMG_9879.jpg


隣の人もブルーシートーーー!!!!!




あそこも絶対ご主人が間違えて買ってきちゃったんだろうなーとか思いながら、
恥ずかしさもすっと消え、思う存分パレードを楽しめました。



ちなみに、やっぱりちょっと目立つんでしょう。
どのプリンセスもムスメに手を振ってくれたり、
サインを送ってくれたりしました♫


ラプンツェルが来た時にドレスを強調したら、
きゃー同じだねーなんて仕草をくれて、
母大興奮でした。




****************************
きょうのお洋服

PA205892.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

カローラ

Author:カローラ
長かった二人暮らしを経て、ついに三人暮らしを開始!「29歳のダイエット」「31歳からの二人暮らし」に続く、待望の(?)第三部です。

ブログランキングに参加中です。応援の1クリックお願いいたします。励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数