フィラデルフィアへの旅 ドライブ編

ダンナの両親の結婚50周年記念ということで、
フィラデルフィアに帰省してきました。



私からすると考えられないくらいのんびり企画するダンナ家族。
予定が決まったのが、お食事会の前の週ということで、
もちろん飛行機代は半端なく、
車で帰省することになりました。



自分たちだってあんなに辛い長距離ドライブ。
一歳のムスメにとっては大変な出来事に違いありません。


できるだけ寝ている時間に車を走らせたいですが、
ダンナもアラフォーですし、夜通し運転するのは恐ろしいです。


どうするどうすると言っている間に出発の前日。





ダンナ「よし、今夜二時に出発ね。」





出たこのパターン。





急いで旅行の準備をして、仮眠を取り、
すやすや寝ているムスメを車に乗せ、
まるで夜逃げする家族のように家を出ました。




そして、ムスメが起きたら、近くのダイニングで朝食を取り、
駐車場でめちゃくちゃ歩かせ、午前中のお昼寝に合わせて出発。



お昼に私達が出会ったオハイオの小さな町に寄り、
昼食を取り、そしてまためちゃくちゃ歩かせ、
午後のお昼寝に合わせて出発。



そして、オハイオとペンシルベニアの境目にある町で一泊しました。




ムスメにとっては初めてのホテル。
ベビーベッドを借りましたが、どうも気に入らなかったらしく、
全く寝てくれず。



普段添い寝をしないので、どう一緒に寝たらいいのか分からず、
おっぱいを飲ませたり、背中をトントンしたり、
一時間以上格闘し、やっとベッドの真ん中で寝てくれました。




しかし、、、




夜中の三時にギャン泣き。




その後、全く寝てくれず、
ダンナから「出発」のサインが出ました。





せっかく朝食付きのホテルにしたのに、
朝食を待たずして、またまた夜逃げ家族のように出発しました。

(ま、私は車で寝ていただけだから、いいんですけどね。)





そんなこんなでダンナの実家に無事到着。










こんなに頑張って行ったのに、










なのに、なのに、、、










三日で退散しましたーーー!







私、てっきり一週間ぐらいのんびりするものと思っていました。。。




めったに会えない家族と多くの時間を過ごしたかったのに、
食事会の翌日に用は済んだとのごとく出発。





理由は、、、、、










暑かったから。。。










私達、すっかりウィスコンシン人になってしまいました。
ま、35度くらいだったんですが、暑くて暑くて...。
冷房のない三階に泊まっていたので、なおさら。
翌日以降は40度まで上がり、天候も悪くなるということだったので、
ダンナに説得され、なくなく帰途につきました。



私達、もう東京の夏は耐えられないかも!?




********************************************
きょうのお洋服

IMG_3961.jpg

おじいちゃんのお気に入りのサンルームにて。
ノースリーブとミニスカートが初めて役に立ちました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん、ワタクシももはや


東京の夏は耐えられない!



そして

東京の冬も耐えられない!


オンドルのない住宅の寒さがとってもつらいの、(笑)。
プロフィール

カローラ

Author:カローラ
長かった二人暮らしを経て、ついに三人暮らしを開始!「29歳のダイエット」「31歳からの二人暮らし」に続く、待望の(?)第三部です。

ブログランキングに参加中です。応援の1クリックお願いいたします。励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数