シカゴへの旅

金曜日は一日休みだったので、妹と一緒にシカゴに繰り出しましたー。



ムスメを連れての旅なので、いろいろシミュレーションした結果、
電車で行くことにしました。



ダンナに駅まで送ってもらい、シカゴまでの往復チケットを買いました。



が、なんかおかしい、、、。



まず、安すぎる。想定していた運賃のほぼ半額。
スケジュールも微妙に違う。11時発のつもりが11時半。



極めつけは、販売員の一言。
「番号で呼ぶので、この番号が呼ばれたら乗車してください。」






は?






そして、販売員の背後にあるでっかいわんちゃんのロゴにやっと気づいた私...。




なんと、バスのチケットを買ってしまいましたー。泣




いや、バスでもいいんだけど、いいんだけど、
赤ちゃん連れでどうなんだろうぅぅぅということで、
電車のチケットを改めて購入して、出発っ!



ウィリスタワーとミレニアムパークで遊んで帰路につくことに。



余裕を持って駅に着いたつもりでしたが、
やはりベビーカーを押しながらの移動には時間がかかるっ。
駅構内にあるシカゴ名物キャラメルポップコーンの店に連れて行ってあげようと思ったら、
エレベーター事情がとても悪いっ。



そして、ここでとんでもないことに気がつきました。










電車の切符がなーいっ!










かばんから出したつもりはないけれど、
カメラを入れたり出したりしているうちに落としてしまったのでしょうか。





どどどどどうしよう〜〜〜〜ってことで、
とりあえず妹に店の場所を教えて、一人で行ってもらい、
姉ちゃんはもう一度切符を探すことに。





ここで脳裏をかすめた嫌な記憶。
昔、家族とフランスに行った時、妹と二回もはぐれて恐ろしい思いをしたなぁ。
当時私19歳、妹16歳。もう誘拐されて売り飛ばされたと本気で心配しました。



さて、ママバッグをひっくりかえしても、私のハンドバッグをいくら探しても、
切符は出で来ません。



迫る出発の時刻。この電車を逃したら、次は3時間後です。(苦笑)
仕方がないので、カウンターに行ったら、結構簡単に再発行してくれました。(ほっ)



そして、待ち合わせの場所で、ポップコーンの袋を下げた妹を見た時には、
もうぅぅぅ本当に安心しました。





ちなみに、切符は妹のかばんから出て来ました。(大爆笑)





なんとか電車に間に合い乗り込むと、夕方五時ということもあって、激込み。
(ま、東京のラッシュ時とは比べ物になりませんが...)
やっと二人並んで座れる席を見つけ、落ち着いたところで、このアナウンス。





「こちらの車両は"Quiet Car"になります。」





うわー私達赤ちゃん付きなんですけどーっ。





かなり焦りましたが、ムスメは疲れきってぐっすりだったのでした。ほっ。



ハプニングの連続でしたが、
なんとかなったシカゴへの旅でした。



**********************************
きょうのお洋服


IMG_2255.jpg

究極の高いたか〜い


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カローラ

Author:カローラ
長かった二人暮らしを経て、ついに三人暮らしを開始!「29歳のダイエット」「31歳からの二人暮らし」に続く、待望の(?)第三部です。

ブログランキングに参加中です。応援の1クリックお願いいたします。励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数