スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業場

書斎でミシンを踏みながら、あー裁縫部屋があったらなぁと
夢見ていました。



書斎のクローゼットは裁縫道具やはぎれなどで埋め尽くされ、
なだれがおきるほど。



何か作業をする度に、仕事をするはずの書斎が糸くずだらけになり、
ダンナのため息が聞こえたり。









もう耐えられないっ!









ということで、作っちゃいました裁縫部屋。
いや、部屋ではないですね。
裁縫スペース?作業場?



さあ、どこにそんなスペースがあったのでしょうか。




はい、地下です。




夏休みの間に物置になっていた地下を片付けて、
毎日空気を入れ替え、なんとか裁縫できる場所を作りました。



創作意欲を掻き立てる素敵な空間にしたかったけど、
地下は地下なので、お金は全くかけず。
家にあった家具だけで作りました。
買ったのはウォールマートで買った激安カーペットくらい?


IMG_6561.jpg

(もっときれいにしてから撮ればよかったー。)


こんなんでも、私には城です。
ここで一人で日本のドラマ見ながら、布切ったりミシンを踏んだりするのが、
最高のリラクゼーション。。。のはずが、うっかり夜更かししちゃったり。




何が素晴らしいって、こーんなに散らかしっぱなしでも、
誰からも文句を言われないことですね。


IMG_6581.jpg



**************************************
きょうのお洋服

IMG_6572.jpg

顔出しはお断りなのー。

くじらのキルト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最近の作品

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

甥っ子#2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ベビーベッドのシーツ

冬のマストアイテムと言えば、フランネルシーツ。
枕カバーも掛け布団用シーツもボックスシーツも全てネル生地なので、
ベッドに入った瞬間からぽかぽかあったか。ひやっとした瞬間がありません。



私達はこんなに快適なベッドで寝ているのに、
ムスメは夏と同じシーツで寝ているのはかわいそうだ!
ということで、ネル生地を買ってきました。

IMG_5302.jpg

なんとセールで70%オフだったので、
シーツ二枚分の生地が3ドルほどで買えました♪





寸法を測って、、、

IMG_5304.jpg





と思ったら、本読み始めましたー!

IMG_5305.jpg


このネル生地をだいぶ気に入ってくれたようです。




作り方はこちらのサイトを参考にしました。
http://www.theribbonretreat.com/blog/how-to-make-a-crib-sheet.html



大きいプロジェクトは布の裁断が面倒ですが、
こちら2ヤードの生地を買ってくれば、あとは角を切り取るだけです。
なんて、お手軽プロジェクトー!



アイロンもかけず、かなりアバウトに作ったので、
マットレスにはまるかどうか、ドキドキでしたが、、、


IMG_5307.jpg


パパパパパーフェクトー!!!



これで今夜からムスメもぽかぽかあったか。
朝までぐっすり寝てくれることでしょう〜。



**************************************************
きょうのお洋服

な〜し〜



>圭ちゃん
明けましておめでとう!
おせち、偉いなあ。尊敬。
伊達巻の上の、プリンみたいの、なーに?


>おめでとー!
>このプリンみたいなのは「かまぼこもどき」です。
>去年は同じ店で紀文のかまぼこが手に入ったのに、
>今年はなくて...。
>中国語で魚板と書いてあったんだけど、かわいいからいいかなと。。。



プロフィール

カローラ

Author:カローラ
長かった二人暮らしを経て、ついに三人暮らしを開始!「29歳のダイエット」「31歳からの二人暮らし」に続く、待望の(?)第三部です。

ブログランキングに参加中です。応援の1クリックお願いいたします。励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。